読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お仕事 エピソード3

憂さ晴らし等の日記です。

悩む

転職活動

昨日、面談を行った。

 

感触は思ったより悪くなかった。

というより、イメージしていた以上に自分に合った素晴らしい会社だと思った。

 

灰色の世界に、青空へと続く窓の光が射したようだった。

 

一晩考えた。

 

本当にこんなに条件のいい職があるのだろうか?

どこかに見落としはないか?

現職や転職活動の苦しさから解放されたい心理が、

冷静な判断力を鈍らせてはいないか?

 

ネットで評判を検索。芳しくない。

たった一人の匿名口コミだが…重たい。

 

「ぬか喜びが一番つらい」カルテットのセリフで

こんなの無かったっけ?

それが頭に浮かんだ。