お仕事 エピソード3

憂さ晴らし等の日記です。

われはパパ号

三階の寝室から二階のリビングへ朝食に行くとき、三階もしくは二階から一階のお風呂場に行くとき、息子達を背中に乗せる。

朝食は「パパ号朝ごはん号」

お風呂は「パパ号お風呂号」

他にも「パパ号トイレ号」「パパ号ママ号(ママの下へ行く)」「ママ号朝ごはん号(ママ号の場合は、手を繋ぎ一緒に歩く)」などがある。

なぜ「パパ号朝ごはん行き」とかではないのかと、妻に訊かれたことがあるけど、あまり大した理由はない。
~号~号と繰り返した方がバカっぽくて好きなのだ。

たまに長男(21kg)を抱っこし、次男(15kg)をおんぶして行く「Wパパ号お風呂号」もやってみたりするが、確実に膝にダメージ。

二人ともどんどん重くなる。

いつまでできるかな。