お仕事 エピソード3

憂さ晴らし等の日記です。

われはパパ号

三階の寝室から二階のリビングへ朝食に行くとき、三階もしくは二階から一階のお風呂場に行くとき、息子達を背中に乗せる。

朝食は「パパ号朝ごはん号」

お風呂は「パパ号お風呂号」

他にも「パパ号トイレ号」「パパ号ママ号(ママの下へ行く)」「ママ号朝ごはん号(ママ号の場合は、手を繋ぎ一緒に歩く)」などがある。

なぜ「パパ号朝ごはん行き」とかではないのかと、妻に訊かれたことがあるけど、あまり大した理由はない。
~号~号と繰り返した方がバカっぽくて好きなのだ。

たまに長男(21kg)を抱っこし、次男(15kg)をおんぶして行く「Wパパ号お風呂号」もやってみたりするが、確実に膝にダメージ。

二人ともどんどん重くなる。

いつまでできるかな。

子供の脚

朝目が覚め、
お母さんにぴったりくっつきながら眠る
次男坊を見た。

ちょっと驚くほどに脚が長くなっていた。

顔は赤ちゃんみたいにまん丸だが。

二歳でこれかよ~って感想をもった。

無料の電話相談に感謝した話

最近、家庭の問題により精神的にすっかり参ってしまい、妻にさえ相談できない(話したくても、"関わりたくない"という態度をはっきりととられた)為、無料の電話相談に電話した。
「よりそいホットライン」というところに電話した。
仕事が終わり、帰り道で電話することにした。
こういうところに電話するのは初めての為、非常に勇気が要った。
悩みをちゃんと話せるように、酒を飲んで酔いが回ってから電話した。
はじめの内は回線の混雑により、電話が繋がらなかった。
諦めずに何度もリダイアルしたら、十数回目で、女の人の声がした。
ホッとすると同時に、一瞬、何を話したらいいのか分からなくなり「今、話してもよろしいでしょうか」と始めつつ、ポツリ、ポツリと、思いつくままに、話せる悩みを話していった。
電話先の女性は、親身になって聞いてくれ、自分の苦しみを理解しようとしてくれ、悩みをどうすれば改善できるかを一生懸命に考えてくれた。
家族の中でも誰も分かってくれなかった、自分の悩みについて分かろうとしてくれた、話を聞いてくれた。
それだけで、涙が零れ出るほどありがたかった。心が随分と救われるようだった。
この団体のネガティブな体験談などネットで目にしてしまったけど、自分にとっては感謝の対象である。
社会に助けてもらった。
今度は自分が、社会に恩返しできたらいいな。
まあとにかく、「ありがとうございます」という気持ちを、今回のブログでは書きたかった。

おしまい

花見行ったりメダルゲームしたり

家族で花見をした。
歩いて行ける距離にある、駅の近くの小川まで行った。
半分近く葉桜となっていたけど、まだまだ綺麗に咲いていて、小川の水面に無数のピンクの花びらが流れていく様子が最高だった。
小川と線路が交差する所の近くでお昼ごはん。
桜と電車とせせらぎと魚と鴨とカメラ小僧を同時に楽しめる稀有で贅沢なスポット。
コンビニで買ったおにぎり(購入時、レジのお姉さんが400円のお釣りを忘れていて、それを指摘すると一言「やべえ」と呟いた)と、区役所近くにある小さなパン屋の小さなパン達を拡げて皆で食べた。
しそ昆布沢庵おにぎり、クイニーアマン、ショコラパン、あんパン、カレーパン、ヨーグルト風味のチーズをたっぷり挟んで蜂蜜のかかったフランスパン、どれも最高に旨かった。
食後、線路と小川の交差点の下辺りで、息子達と小川に指を突っ込んだりして遊んだ。
少し暑いくらいの気候だったので、水の冷たさが心地よかった。
振り返ると、ちょっと遠くで奥さんが、春の陽気のせいか、うつらうつらしているのが分かった。
花見の後は、奥さん以外の男三人・三羽烏ダイエーまで行き、メダルゲームコーナーで遊んだ。
遊び切れなかったメダルは、預り機に預けた。60日間が保管期限らしい。

あと、コーヒー缶についてるおまけの、キン肉マンのフィギュアをコンプリート(全7種+ミートくん)達成。元々キン肉マンにあまり興味なかったが、今回何故か揃えてしまい何故か幸せ。

夕飯は、お米、ブリかま、焼きエビ、焼きサザエ、納豆、キムチ、かぶのお味噌汁、焼き豚をレタスで巻いて食べるやつを食べ、食後のスイーツは杏仁豆腐風アイスキャンディ、エッグタルト、マンゴーヨーグルト。

明日の朝食はグラノーラ

サクサク NAIKA カルテット 愛子さま

仕事帰り、コンビニで牛肉コロッケとハッシュドポテトを購入。合わせて160円なり。寒空の下でそれらを食べながら駅に向かって歩く。サクサクした衣の食感からの肉汁・ポテ汁に舌が歓喜し、最後に口が油まみれとなる幸せ。

家に帰り、「フリースタイルダンジョン:NAIKA MC 対 般若」と「カルテット」最終回を見る。
NAIKA 対 般若は、気合いと気合いの正面衝突。NAIKAに勝って欲しかったけどな~、般若の底力に一歩及ばなかったか。じつに惜しい。いとうせいこう氏の感想、良かった。あと崇薫が可愛い。
カルテット、遂に終わった。「最終回だから満を持してドッカーン!」とかではなく、快速や特急ではなく、あくまで各停の四人の日常を紡いで終わった。すずめちゃんの「みぞみぞする」は、鳥がお空へ羽ばたく前に身震いする感覚に似ているのかもなと思った。あと、家森さんの唐揚げ問答は笑った。家森さんは弄られキャラだと思った。

愛子さまをニュースで拝見する。
最近、心配な程げっそりされていたが、それもなくなりホッとした。
皇太子さまと雅子さまと、三人とも笑顔のお姿を見られると、嬉しくなる。

インフルエンザ

次男がインフルエンザB型に罹患。
タミフル飲んで養生してるらしい。
息子が心配は心配だけど「俺にも移ったりしないよな?」と正直不安がよぎる。
先週、下痢と嘔吐で休んだばかりなので、もう休めない。不安だ。

おにぎり100円セール

約1週間ぶりの仕事。
最初の一時間は緊張したが、慣れたら後は割合集中して仕事できた。

お昼はセブンイレブンで買った鮭といくらのおにぎり(セールで税抜き100円なり)と、サラダスパの新作(豚の冷しゃぶ的なやつ)を食べた。新作サラスパはあんまり美味しくなかった。ドレッシングが味気なく、肉もひたすら微妙。おにぎりに救われた。

午後のトイレで肛門より堂々と出血を確認。ノロで下痢しまくったツケがここに来た。帰りに薬局でステロイド入り軟膏の「ボラギノールA」を奮発し購入。

帰りの電車で、青空文庫のサイトから宮本百合子「長崎の印象」を読み始める。 読み辛い部分も多いが、文字を追うと何だか気持ちよい。

家に帰り、オムカレーを食べながらNHKスペシャル「お父さん 見てますか ~震災遺児と母 4年の記録~」を見る。何年も掛け、少しずつ少しずつ、大切な人が突然いなくなった事実に向き合っていく親子の姿を見た。子供の命に神経過敏になるお母さんの気持ちは痛い程分かった。子供の葛藤や、お母さんを気遣う様子には泣けた。